社内SEの徒然なる日記

iPhone6→iPhone8の移行で互換性がないだと!

■ 移行

先日、iPhoneを変えました(ドコモを捨ててauにして見た(iPhone6→iPhone8))。

持っていたiPhone6は下取りに出したのですが、その前にバックアップは取っています。なので、そこからリストアすれば良いはずです。

バックアップは、iTunesのバックアップを使用。対象を「このコンピュータ」にして、「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択してバックアップを取得していました。

暗号化をしとかないと、一部の情報が引き継がれないらしいので、これは重要ですね。

■ 失敗!?

購入したiPhone8をMacに接続すると、こんな画面が出てきました。なるほど、自動認識してれるってことですか。これは便利です。
iPhoneの移行 - 2

「バックアップから復元」を選択して、サクサク進めます。
iPhoneの移行 - 3

iPhoneの移行 - 4

iPhoneの移行 - 5

・・・あ?

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone " ** " を復元できませんでした。」

嘘だろ!

■ アップデート

そういえば、Appleのバックアップ&リストアってOSのバージョンが一致していないとダメでしたね(Mac miniの移行アシスタントが大失敗!)。

幸い、下取りに出したiPhone6のOSは最新にアップデート済み。ってことは移行先のiPhone8に問題があるのかと思ったら、案の定、ソフトウェア・アップデートがありました。

とりあえず、コレをやって見ましょう。

■ 復元再び

アップデート後、再びMacに接続したのですが、既に認識済みってことみたいで、最初に出てきた移行画面が出て来ません。

そこで、iTunesを起動して接続したiPhoneの画面を表示。そこから「バックアップを復元」を選択すると、以前取得したバックアップを選択出来るようになっていました(助かった・・・)。
iPhoneの移行 - 6

iPhoneの移行 - 7

iPhoneの移行 - 8

ハラハラしながら進めたのですが、今度は無事に復元が始まりました。
iPhoneの移行 - 9

iPhoneの移行 - 10

■ 後書き

てっきり、iPhoneの移行ってiTunesだけで良いと思っていたのですが、アプリによっては個別に移行のための設定が必要らしいです。auショップの店員さんがLINEが云々とか、少し弄ってくれていました。

さて、移行自体は成功したのですが、iTunesの移行っていうは完全なものじゃないようです。移行後のiPhone8を見ると、インストールしてたアプリが悉く待機中になっています。
iPhoneの移行 - 1

どうやら再インストールが行われているらしく、かなり長い時間、このまま待つことになりました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

macOS High Sierraで即不具合!

■ macOS High Sierra

この前、macOS High Sierraにアップデートしました(遅ればせながら、macOS High Sierraにアップデート!)。

自動アップデートが動いたのだし、安定したんだろうって書いたのですが、致命的な問題があって即セキュリティアップデータが行われたようです。

・・・うーん、何だかね。

何でも、ログオン時にroot権限でパスワード無しでログイン出来る不具合だそうです。もっとも、致命的と言いつつも、物理的にコンピュータの前に立たなければならない障害だったようなので、このご時世では致命的って表現は強すぎる気もしますが。

■ 後書き

それはそうと、サブとして使っているMacBookAir(初めてのMacはAirです)もアップデートしました。

もう買ってから5年以上が経過するのですが、やはりSSDが優秀なのか今でも十分に現役です。

なのですが、ディスク容量が64GBっていうのが辛いところ。今回のアップデートでもディスク容量が足りなくて苦労しました。っていうか、空き容量13GBくらい確保しないとダメって結構辛かったです。

中に入っているデータを全て削除、過去のバージョンの写真アプリであるiPhotoなどのアプリまで削除して、何とか容量を確保したのですが、アップデート終了後にディスク容量を見ると30GB以上の空きが出来ていました。

・・・一体何が起こったんだろう。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

Appleからの英字メールにビビったら何でもない内容だった(2017年6月6日)

■ メール

昨日(2017年6月6日)、Appleから英字のメールが届きました。

タイトルは「Apple ID security update with iOS 11 and macOS High Sierra」で、セキュリティが云々ってのは分かります。本文の方は、私の名前以外が全て英字。

Dear ** **,
Thank you for using two-step verification to protect the security of your Apple ID.
If you install the iOS 11 or macOS High Sierra public betas this summer and meet
the basic requirements, your Apple ID (*********@**.co.jp) will be automatically
updated to use two-factor authentication. This is our most advanced, easy-to-use
account security, and it’s required to use some of the latest features of iOS,
macOS, and iCloud.
Once updated, you’ll get the same extra layer of security you enjoy with two-step
verification today, but with an even better user experience. Verification codes will
be displayed on your trusted devices automatically whenever you sign in, and you
will no longer need to keep a printed recovery key to make sure you can reset a
forgotten password.
For more information, read Two-Factor Authentication for Apple ID. If you have
additional questions, visit Apple Support.
Apple Support


・・・うん、最初から読む気もありません。

■ google翻訳

しかし、最近は無料の翻訳サービスがあるので恐れることはありません。ってことで、google翻訳を実行したのですが、結果はこんな感じ。

親愛な ** **、
Apple IDのセキュリティを保護するために2段階認証をご利用いただきありがとう
ございます。
今夏のiOS 11またはmacOS High Sierraパブリックベータ版をインストールして
基本要件を満たしている場合、アップルID(*********@**.co.jp)は自動的に更新さ
れて2段階 認証。 これは、最も高度で使いやすいアカウントセキュリティであり、
iOS、macOS、iCloudの最新機能の一部を使用する必要があります。
アップデートが完了すると、今日の2段階認証で楽しむことができる同じセキュリ
ティ層が追加されますが、ユーザーエクスペリエンスはさらに向上します。 ログイ
ンするたびに検証コードが信頼できるデバイスに自動的に表示され、忘れたパスワ
ードをリセットできるように、印刷された回復キーを保存する必要はなくなります。
詳細については、Apple IDの2要素認証を参照してください。 ご不明な点がござい
ましたら、Appleサポートにお問い合わせください。
Appleサポート


・・・要約すると、セキュリティを強化するよ。でも、今までより便利になるよってことで良いのかな?

■ 後書き

最近の翻訳サービスは精度も上がって実用レベルになってきました。エンジニアをやっていると、最後には英語の資料を読まないと行けないケースが多いので、随分と楽になりました。

もう随分前の話ですが、アメリカ製とあるソフトの日本語版を使っていたのですが、ある機能を使おうとマニュアルに従って設定したのですが、どうも上手く動かない。まさかと思って英語版のマニュアルを読んで見たら翻訳誤りで設定が間違っていたってこともありました。

この業界では良くある話でしょうが、実際に遭遇すると笑ってられません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

MapFan+が消えてMapFanになってブックマークの移行に苦戦(前編)

■ MapFan

2017年もようやく暖かくなってきたので、我が愛車(クロスバイク買いました!)の出番が増えて来ました。

愛用の地図アプリ、MapFan+を使おうと起動したのですが、何やら不審な警告が表示されています。何でも、サービスを終了して後継のアプリに移行するとか。
MapFan移行 - 10

・・・ふむ、別に使う方としては困っていなかったのですが、バージョンアップではなく別アプリに移行ってことは、根本的な作りの部分を変えないと対応できない何かがあったってことでしょうか。

■ インストール&ID登録

とりあえず、後継のMapFanをインストールします。って言うか、何だか後継アプリって気にならない名前なのが気になります。どっかの言語みたいに、+ を連打すれば良いのに。
MapFan移行 - 1





早速起動・・・・・・・って、ログインするようにしたの!メ・ン・ド・ウ・ダ・ヨ!



MapFan移行 - 2




文句を言っていても仕方ないので、やむなく新規会員登録をタップして、会員情報とやらを入力したのですが、さらにエラー発生!



MapFan移行 - 3



メールアドレスに不正な記号が云々と言っていますが、どうやら_(アンダーバー)を不正な記号と認識しやがるみたいです。

・・・・・・・・・・・・いや、訳が分からない。誰だ?こんなクソなチェックロジックを作ったヤツは。何を根拠にチェックするロジックを確定したんだ?

RFCに準拠する厳密なチェックにしたって訳でもなさそうだし、仮にそうだとしても、普通のユーザーに使ってもらうソフトなら、当然考慮しないとダメだろ?

■ 後書き

あぁ、いきなり疲れました。なお、結局は記号を使っていない別のアドレスで登録して話を進めました。

その後は、仮登録のメールが届いて、登録用のURLを開いてまずは作業完了です。
MapFan移行 - 4

この後、ブックマークの移行をしたのですが、こっちも苦戦しました。ちょっと長くなったので、続きは後編(MapFan+が消えてMapFanになってブックマークの移行に苦戦(後編))で書いていきます。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

初めてのApplePayは出前館の

■ ApplePay

土曜日にいつものように筋トレに向かおうと思ったのですが、何やら目眩がします。それに、背中にピシッと痛みも走るので、ちょっと考えもの。ということで、この土日は家でゆっくりと休んでいました。

一応、篭れるだけの食べ物はあったのですが、ちょっと心もとないし、口寂しかったので出前を頼むことにしました。

iPhoneから出前館というアプリを立ち上げて注文したのですが、清算方法にApplePayがあります。少し前に登録した(意味なくApplePayを登録してみた)のですが、我がiPhone6はハード面で対応していないので使ったことがありません。

どうなるのかと思ったら、指紋認証だけで清算が完了しました。

・・・・・・・うわぁ、便利。

クレジットカードも便利なのですが、指紋認証だけで完了するApplePayの方に軍杯が上がりそうです。これでVisaのカードが使えれば、愛用のカードを登録できるのでもっといいのですが、ままならないものです。

■ 後書き

頼んだのは、VivaPaella(ビバパエリア)です。「濃厚!7種のチーズと生ハムのドリア風パエリア」をお願いしました。ビザも心惹かれたのですが、ご飯ものが食べたかったのです。
VIVA - 1

VIVA - 2

そして、宅配に訪れた人の服とかにはピザーラの文字が。なんだろ?資本関係でもあるんでしょうか?

一瞬、配達先を間違えたのかと思っちゃいました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop