FC2ブログ

社内SEの徒然なる日記

電子タバコmybluを試してみた

■ 電子タバコ

ここ最近、面白がって加熱式たばこ(飲み会に行ったらgloが手に入った)を吸っていました。

1日1本か、多くて2本なのですが、健康に悪いことに変わりはありません。それがちょっと引っかかっていたのですが、先日コンビニに行くとレジの前で電子タバコを扱っていました。

ふむ、コンビニで手軽に買えるならアリでしょうか?

■ blu

購入したのは、mybluという商品です。スターターキットということで、大体3000円くらいでした。
電子タバコ - 1

中には、本体と充電用USBケーブル、リキッドの3つが付属。
電子タバコ - 2

説明書によると、最初から少しは充電されているそうですが、ここは満充電して使うのが良いでしょう。
電子タバコ - 3

一つ問題があるとしたら、USBケーブルはあるのですが、USBと電源をつなぐ機械は付属していないということです。まぁ、今のご時世ですから、電子タバコに手を出す人なら持ってるでしょってことなんですかね。

■ 感想

付属のリキッド1つで300回吸えるそうです。どのくらいの強さで吸うことを基準に300回なのか不明ですが、結構な頻度でスパスパ吸って3日くらいで尽き果てました。

本物のたばこに比べると吸っている感覚(主に煙の)が少なくてちょっと寂しい感じ。いくつかフレーバーを試してみましたが、どれも人工甘味料のような甘さを感じます。たばこ味のフレーバーも売っていたので試してみましたが、先ほど書いた甘味を感じで、何だかコレジャナイ感が強かったです。

ですが、無理にタバコと考えなければ、これはこれで良い感じです。

ちなみに、交換用のフレーバーは1箱で2つリキッドが入っていて900円ちょっと。ちょっと高めの価格設定ですが、それで1週間程度持つなら妥当なところかも知れません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

胡蝶蘭、死す!(対応が遅かった・・・)

■ 胡蝶蘭

しばらく前に会社から胡蝶蘭を貰ってきました(春の訪れと胡蝶蘭(2019年4月))。

そのまま花が落ちるまで放置していたのですが、徐々に弱ってきて、3つのうち一つが枯れてしまいました。そこで、手遅れになる前に移し替えることにしました。

・・・いや、すでに手遅れのような気がしてますが。
胡蝶蘭死す - 1

胡蝶蘭死す - 2

胡蝶蘭死す - 3

胡蝶蘭死す - 4

何でも、胡蝶蘭の植え替えは同じ種類の土が良いらしいので、元々の鉢に入っていたものと同じ水苔を用意。さらに水はけを良くするために鉢底石をセットして移し替えたのです。

■ 結果

設置時は、こんな感じです。
胡蝶蘭死す - 5

うん、一つは枯れ果て、もう一つも葉っぱが落ちて寂しい有様なのです。そして、ある日の帰宅時にふと見ると、真ん中の鉢の葉が首刈りにあったが如く倒れていました。
胡蝶蘭死す - 6

見ると、すでに中が腐ってダメになっていたようです。
胡蝶蘭死す - 7

胡蝶蘭死す - 8

■ 後書き

移し替える時に、元の鉢から取り出したのですが、3つの胡蝶蘭を発泡スチロールとかで固定して見栄えよくしていただけでした。こんなことなら、もっと早い段階で手を打てば良かったです。

来年も咲いて欲しかったのですが、どうやらこのままダメになりそうな気配です。やっぱり、生き物を育てるのって難しいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

網戸の網を交換してみた(意外と簡単だった)

■ 網戸

実家に網戸があります。その網戸は、もう何年も前に亡き父が網を張ったものなのですが、長い年月を経てボロボロになってしまいました。

そこで、思い切って張り替えることにしました。昔、父が張り替えた時の記憶が薄っすらとあるのですが、そんなに難しそうには見えなかったので、不器用な私でも出来そうな気がします。

■ 交換部品

当初はホーマック(近所のホームセンター)で網とゴムを買うつもりだったのですが、ふと立ち寄った100円ショップで売っていたので、それでやってみることにしました。

網が300円で、ゴムが100円。それで張り替えできるなら安いものです。
網戸の張り替え - 1

網戸の張り替え - 2

網戸の張り替え - 3

網は丸まっていたので、作業前に広げておきました。
網戸の張り替え - 4

この辺りは、去年の仕事の成功事例を踏襲しました(玄関のドアの表面の汚れをシートで隠してみた(アサヒペンのスーパーメイクアップシート))。

まぁ、紙と違って網の方は思ったよりも伸びなかったので無駄だったかも知れませんが。

■ 交換

これが交換前の網戸です。主に左側に穴が空いています。
網戸の張り替え - 5

ドライバーを使って、ゴムを外します。
網戸の張り替え - 6

網戸の張り替え - 7

無事、外れました。
網戸の張り替え - 8

この後、網戸の枠を拭き掃除です。特にゴムを嵌める溝は今後は触ることはないので綿棒を使って綺麗にしておきました。

水拭きしたので、乾くまで少し時間を置いてから続行です。

上から網を被せたのですが、横が少し頼りない感じがします。もう少し幅があると安心なのですが、無いものは仕方ありません。
網戸の張り替え - 9

こんな感じでゴムを嵌めます。
網戸の張り替え - 10

そのまま反対側にゴムを引っ張って仮止め。
網戸の張り替え - 11

網戸の張り替え - 12

・・・したのですが、仮止めしないほうが綺麗に出来たので、後の3辺は端からローラーを掛けていきました。

はい、完成です。
網戸の張り替え - 13

網戸の張り替え - 14

うん、たるみもなく良い感じに仕上がりました。

■ 後書き

なお、作業台に使っていたのは見ての通りテレビの箱です。網戸の張り替えの前日、このテレビ(SHARPの4K液晶テレビ)を購入したのです。

・・・まぁ、私のではなく親のですがね。

んで、その箱ですが、どうやらテレビを組み立てるための作業台(簡易テーブル)として使えるようなので、網戸の作業台として流用することにしました。

見ての通り、ちょうど良いサイズだったので作業しやすかったです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

手首を捻ってようやく治った(長かった)

■ 回復!

しばらく前に手首を捻った(手首を捻って治らない(苦)手首を捻っていまだに治らない(苦))のですが、その負傷がようやく癒えたようです。

通常の生活では痛みを感じなくなり、多少体重を掛けても大丈夫です!

・・・あぁ、長かった。

結局、3ヶ月掛かったでしょうか。早い時期に病院に行って治療(というか生活のアドバイス?)をもらっていれば、もう少し早く治ったのかも知れませんが、長らく放置しちゃいましたし。

何にせよ、これで少し生活が楽になります。意外と左手って生きるのに必要でした。

■ 後書き

完治したとは思うのですが、まだ左手を使うのが怖いです。実は完治していなくて、全力で使用した瞬間に痛みが走る、というか、悪化するのが怖いです。

そんな訳で、まだ左手の使用を躊躇っています。もうちょっと、具体的には1〜2週間くらいは様子を見ようかと思います。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

ながらバイク(AFB4518)のサポート(普通に良かった)

■ サポート

説明書にはサポート受付のフリーダイヤルが書かれていましたが、電話だと色々と聞かれるだろうし、口で言っても上手く伝わらない気がします。

よく見るとメールでも受付もしているようだったので、写真を撮って送ることにしました。うん、スマホで撮影してサクッと送れるのって便利です。

さて、フリーダイヤル以外での連絡(返信?)は少し時間がかかると書かれていたので、2〜3日は様子を見るつもりだったのですが、翌日の夕方に相手から電話が掛かってきました。なお、メールの送信は夜遅い時間です。

何を言われるか楽しみにしていたのですが、かなり期待に沿う対応でした。

何でも「不良品だと思うので問題の箇所の部品を発送するので、その部品を送り返して貰いたい」と言うのが概要です。送り返すと言っても交換部品を送ってきた運送会社の人に梱包して渡せばオッケーらしいので、それほど手間でもありません。

そうです、これで全交換と言われたらどうしようかと思っていました。それが嫌だったので直接メーカーにお願いしたのですから、希望通りの対応です。

■ 交換

それから数日後、無事に交換部品が到着しました。
フィットネスバイクの交換部品 - 1

■ 後書き

正直、思ったよりも対応は良かったです。もっと面倒な話になると身構えていたのですが、どうということもありませんでした。

そんな話を会社でしていたら、何を当たり前のことを言っているんだって顔をされました。

・・・私の警戒心というか、猜疑心というか、そういう所って、ちょっと他人より強いんですかね?

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop