社内SEの徒然なる日記

Windows2012Serverに自動ログインする方法

■ 自動ログイン

ちと事情があって、サーバー起動時にWindows2012Serverに自動ログインする必要が出てきました。一昔前は、確かレジストリを操作する必要があったと思ったのですが、今ってどうなんでしょうね?

と、思いながら調べてると、随分と簡単に設定できるようになっていました。

Windowsロゴを右クリックして、メニューから「ファイル名を指定して実行」をクリック。
自動サインイン - 1

netplwiz と入力して「OK」をクリック。
自動サインイン - 2

上の方のチェックをOFFにして、「OK」をクリック。
自動サインイン - 3

自動ログインするユーザー名とパスワードを入力して、「OK」をクリック。
自動サインイン - 4

■ 後書き

設定画面を見ていると、タイトルバーの表示が「自動サインイン」となっています。昔はログイン/ログアウトが一般的だと思ったのですが、最近はサインイン/サインアウトという言葉を良く聞くようになりました。

本質が変わらないのに、言葉だけ変えるのって私は嫌い。ま、それぞれ事情は理解できなくもないのですがね。

なお、最初に事情があってと書きましたが、サインインしていないと動かないクライアントソフトを自動起動させたかったのが、その事情です。

仮想化に対応しているソフトなのに、クライアントソフトの起動が動作前提で、サインインしていないとダメっていうのは、なんだか片手落ちって気がしてなりません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop

札幌市白石区の庁舎移転に伴う旧庁舎の扱いと時差式信号

■ 区役所

札幌市白石区の区役所が、地下鉄白石駅に隣接する形で移動しました。まだ行ったことはないのですが、結構立派な庁舎になったようで評判も悪くありません。

っていうか、そもそも交通の便の悪い場所に庁舎があるのって良くないと思っていたので、これで使いやすくなったと言えるでしょうか。

・・・まぁ、私のように車でいける人間にとっては、かえって行きづらくなった感じもしますが。

■ 区役所の跡地

先日、旧区役所がある通りを車で通ったのですが、ここの時差式信号が未だに健在でした。
旧白石区庁舎 - 1

これがまた、うざい。とても邪魔。こんな所を時差式信号にした理由は区役所に行く人の利便性を考えてのことでしょうから、さっさと普通の信号に戻して欲しいです。

そこそこ急な坂になっているので、ここで止められるのは冬はちょっと怖いんですよ。

■ 後書き

さて、役目を終えた旧区役所ですが、まだ解体されずに残っています。結構古いことを考えると、再利用はせずに壊すことになるのかと思います。

駐車場も合わせると結構な広さになるのですが、どうするのか楽しみです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

今年もたまゆらの杜の創業祭で回数券購入

■ タオルと回数券

どうしようか迷ったのですが(たまゆらの杜の大創業祭が始まるらしい)、今年も回数券を購入することにしました。

北のたまゆら、たまゆらの杜の両方で買ったので、タオルが2つ。
大創業祭(2017) - 1

大創業祭(2017) - 2

そして、回数券。
大創業祭(2017) - 3

大創業祭(2017) - 4

北のたまゆらについては、もう一つは買っておいても良いかと思ってます。たまゆらの杜は最近は足が遠のいているので足りるかと。

■ 山友会

たまゆらの杜に行った日(2017年4月23日)はイベントをやる日だったようで、舞台で演歌を歌っていました。別に狙って行く訳じゃないのですが、結構な頻度で行っているのを目にします。
大創業祭(2017) - 5

■ 後書き

そういえば、去年もらったタオル(たまゆらの杜で創業祭!(タオル貰った))は、そろそろボロボロになってきました。それでも、結構いいタオルなのかフワフワが続いていて、処分するにはちょっと早い感じです。

回数券の購入でさらに2本増えたので、しばらくタオルに困らなさそうです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

鮨のさくら家に出前館から注文!

■ 出前鮨

何だか、寿司が食べたくなりました。しかし、ちと風邪気味で体が気だるいので出歩きたくありません。そう言う事情で、出前をお願いする事にしました。

ここ最近、頻繁に使用するようになった出前館から寿司屋を検索して注文します。出前鮨は沢山あるのですが、今回は「鮨のさくら家」にお願いする事にしました。

そして、これが届きました。うん、美味しそうです。
さくら家 - 1

鮨は10貫800円の安めのメニューに、単品でうに、納豆巻き、穴子を追加しています。変な癖がなくて普通に美味しい。安心して食べられる感じで気に入りました。

うん、また鮨を食べたくなったらお願いしようかな。

■ 鮨以外の感想

サラダと茶碗蒸しは、出前館で頼んだら付いてくるサービスとなっています。茶碗蒸しは、スーパーで売っているプリンのようなカップに入っていて、かなり味が薄めで上に乗っているピンクの具以外には何も入っていません。本当におまけって感じ。サラダは見ての通りのダイコンサラダ。

両方合わせてサービス品としては悪くない感じ。そして、お茶パックも付いています。

付いてきた割り箸の包装で知ったのですが、ここは出前専門らしいです。全体的に値段が安いので、基本メニューに好みの単品を追加しても高くならないのは有難いと思っていたのですが、実店舗を抱えていないからこその値段設定なのかもしれません。

届けにきた方も私服だったので、家族経営なのかな?

■ 後書き

ここ最近、休日の食事は出前館から出前を頼むことが多いです。おしゃべりが苦手なので電話で頼むのは面倒なのでネット注文したいのですが、出前館のiPhoneアプリが注文から清算まで手間なくできるので便利で愛用しています。

・・・ここ最近、これのせいで休日に外出することが少なくなった気がします。良いような、悪いような、複雑な気分だったりします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

スキーマで抜いてテーブルを一部戻そうとしてORA-39166発生

■ ORA-39166

expdpで引っこ抜いたdmpファイルから一部のテーブルだけ取り出してimpdpを実行したのですが、ORA-39166という見慣れないエラーが発生しました。

実行時のログはこんな感じです。



;;;
Import: Release 12.1.0.2.0 - Production on 火 3月 21 15:13:58 2017

Copyright (c) 1982, 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
;;;
接続先: Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.1.0.2.0 - 64bit Production
マスター表"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"は正常にロード/アンロードされました
ORA-39166: オブジェクトHARIDBA.AICTが見つからなかったか、エクスポートまたはインポートできませんでした。
ORA-39166: オブジェクトHARIDBA.AFCHが見つからなかったか、エクスポートまたはインポートできませんでした。
ジョブ"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"が火 3月 21 15:14:00 2017 elapsed 0 00:00:01で正常に完了しました
ジョブ"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"が火 3月 21 15:14:00 2017 elapsed 0 00:00:01で正常に完了しました



impdpは、PowerShellから実行しました。ユーザー名、パスワードはharidba、接続先はhariとして、実行する内容は、impdp_haridba_1.txt に書きます。

impdp haridba/haridba@hari parfile=D:¥impdp_haridba_1.txt


impdp_haridba_1.txt の中身は、こんな感じです。インポートするダンプファイルは、もともと別の環境(kofudb)から持ってきたものでして、スキーマが異なります。なので、REMAP_SCHEMAで kofudb → haridba と設定しています。

TABLES=(
AICT,
AFCH
)
DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=impdp_haridba_1.log
TABLE_EXISTS_ACTION=TRUNCATE
CONTENT=DATA_ONLY
JOB_NAME=IMPDP_HARIDBA_1
REMAP_SCHEMA=kofudb:haridba





■ 対応

経緯をすっ飛ばして書くと、REMAP_SCHEMA を設定して、さらにTABLESで対象テーブルの絞り込みをしたために、今回のエラーが発生したらしいです。

結局、TABLES でしたテーブル名にスキーマを追加したら問題は解決しました。ここで指定するスキーマは、dmpファイルの抽出元のスキーマです。

TABLES=(
kofudb.AICT,
kofudb.AFCH
)
DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=impdp_haridba_1.log
TABLE_EXISTS_ACTION=TRUNCATE
CONTENT=DATA_ONLY
JOB_NAME=IMPDP_HARIDBA_1
REMAP_SCHEMA=kofudb:haridba


■ 後書き

環境は、本番環境がUNIXで、テスト環境がWindows。Oracleのバージョンは同じ。本番環境で取得したdmpファイルから、一部のテーブルを取り出してテスト環境に戻せるのかっていう実験だったのです。

expdpは、こんな感じで実行しました。

expdp kofudb/kofudb@hari  parfile=/*****/expdp_kofudb.pfile



expdp_kofudb.pfile の中身です。

DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=expdp_kofudb.log
JOB_NAME=EXPDP_KOFUDB_0
SCHEMAS=kofudb


ちなみに、REMAP_SCHEMAを指定しない場合はスキーマ名を指定しなくても動いてくれました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop