社内SEの徒然なる日記

社内SEの徒然なる日記(今年の初雪、札幌市白石区)2017年10月23日

■ 初雪

今朝は妙に冷えると思っていたのですが、雪が降ってきました。
初雪(2017年) - 1

初雪ってこんなに早かったかなって思ったのですが、去年(社内SEの徒然なる日記(今年の初雪、札幌市白石区)2016年10月20日)も一昨年(2015年の初雪!(札幌白石区より))も、同じような時期に降っていたようです。

幸い積もることはなかったのですが、まだ夏タイヤなので外出は控えて家で大人しくしていました。

なお、夕食はコンビニ(ローソン)のおでん。これも、今年初です。
初雪(2017年) - 2

■ 後書き

いっつもそうなのですが、どうしても雪が降り始める時期を11月だと勘違いします。まぁ、勘違いしようが、しまいが、別に何が変わるって訳でもないのですが。

しかし、ちょっと早い気もしますが、そろそろタイヤ交換をした方が良さそうです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

飲み会の後に、カプセル・イン札幌でお泊まりです(後編)

■ 7階(お風呂)

風呂は7階になります。
カプセルイン札幌 - 23

風呂の他に喫煙スペースと、小さな休憩所(数席のリクライニングチェアあり)もあります。この辺りは、ホテルのホームページの施設案内(http://www.capsuleinn-s.com/guide.html)の写真そのままです。

んで、この手の施設で定番の食べ物とお酒の自動販売機。お菓子はともかく、パンとカップラーメンがあるので、食事はこれで済ませると言うのもアリかも知れません。
カプセルイン札幌 - 24

カプセルイン札幌 - 25

風呂のドアを開けると、脱衣所になっていました。ドライヤーもあるし、ロッカー(鏡に写ってるやつ)もあります。
カプセルイン札幌 - 26

風呂は、横長の浴槽があって、左右に3つずつ洗い場がありました。正直、ちょっと狭目ですが、風呂があるだけでも有難いと考えるべきなんでしょうね。

■ 地下1階(リラクゼーションルーム)

ホームページの施設案内には書いていないのですが、地下にリラクゼーションルームがあるようです。

エレベーターを降りると、学校形式で長テーブルと椅子が並んでいます。
カプセルイン札幌 - 28

後は、こんな感じ。
カプセルイン札幌 - 29

カプセルイン札幌 - 30

カプセルイン札幌 - 31

カプセルイン札幌 - 32

カメラが見えるので、フロントで監視しているのかも知れません。もっとも、ここで何をするのかって話ですが。

空調も効いているので、風呂上がりにここで休むのもありかも知れません。このホテルで最も広い部屋なので、ちょっと作業したいって時には良いかも知れません。

・・・まぁ、カプセルホテルに来てまで何をするのかって話ではありますが。

数は少ないですが、漫画も置いていました。読むつもりはなかったのですが、ふとキングダムを手に取ってしまい、気になって読みふけってしまいました。

■ チェックアウト&朝食

一晩ゆっくり休んで、チェックアウトです。

こちらのホテルは、マクドナルド、すき家、ミスタードーナツと連携しているらしく、チェックアウト時に何れかの店舗で使える朝食サービス券を頂けます。

どこに行くかはチェックイン時に聞かれて、チェックアウト時に券を頂けるって感じです。

もう少し書くと、朝マック(6:00〜)、ドーナツ1個&コーヒー(9:30〜)、卵かけご飯(味噌汁付き)(7:30〜)の選択です。

問題なのは、この日は仕事だってこと。朝ゆっくりできるなら、ミスタードーナツでも良かったのですが、流石に9:30では遅刻しちゃいます。

時間だけなら朝マックがベストなのですが、正直、朝マックは・・・

すき家の7:30でもちょっと辛いのですが、これが一番私に合いそうです。ってことで、すき家にしました。
カプセルイン札幌 - 33

カプセルイン札幌 - 34

カプセルホテルを出て右手に進んで、地下に入ります。そこがポールタウンでして、コンビニ(ローソンだったかな?)の向かいがすき家でした。

すき屋で券を渡すと、こんな朝食が出て来ました。
カプセルイン札幌 - 35

うん、十分です。

■ 後書き

なお、フロントで無料貸し出し品があるそうです。
カプセルイン札幌 - 27

ホテルの状態を見るに、結構昔から営業しているようです。ただ、それなりに維持管理には気を使っているらしく、空気清浄機が沢山あったり、各所に気を使われていて、特に悪い印象は持ちませんでした。

スパ サフロ も良かったのですが、こちらも良かったです。カプセルホテルは、これで2回目ですが、思ったよりもずっと良かったです。

これなら、今度地方に出張に行った時には、カプセルホテルに泊まっても良いかも知れません。出張の宿泊なんて、どうせ寝るだけなんだし。

前編:飲み会の後に、カプセル・イン札幌でお泊まりです(前編)

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

飲み会の後に、カプセル・イン札幌でお泊まりです(前編)

■ カプセル・イン札幌

以前、飲み会の後でカプセルホテルで泊まった記事を書きました(すすきの温泉&カプセルホテル、スパ サフロ(SPA safro)で一夜を明かしてみた 前編)。

その後、同じような飲み会があったので、また泊まろうと思ったのですが、残念ながら満室です。そこで、同様のカプセルホテルを探したのですが、見つけたのがココでした。
カプセルイン札幌 - 1

カプセル・イン札幌です。

■ 1階(フロント)

入ってすぐ左手がフロント、右手が靴ロッカー・・・だったかな?実は行ってから数ヶ月経過後に記事を書いているので、ちょっとうろ覚えです(苦笑)

フロントで受付して、斜め後ろくらいにエレベーターがあります。そこには、風呂用のタオルや水が設置されています。
カプセルイン札幌 - 2

奥にはコインランドリーもあるので、服が汚れても安心です。
カプセルイン札幌 - 3

その辺りに、ちょっとしたスペースがあって、ポットと電子レンジがあります。ここは食堂がない代わりに、弁当を買って持ち込んでも良いみたいです。
カプセルイン札幌 - 4

■ 6階(カプセルルーム)

エレベーターで上に移動します。

エレベーターを降りて右手にはトイレと洗面台。使い捨ての歯ブラシと髭剃り、綿棒まで置いていました。
カプセルイン札幌 - 5

カプセルイン札幌 - 9

正面にはロッカーがあります。
カプセルイン札幌 - 6

カプセルイン札幌 - 7

ロッカーについては、縦長と四角のどっちかを選択可能でした(フロントで聞かれました)。

私は四角の方にしたのですが、まさか南京錠だとは思わなかったので、ちょっと驚き(なお、このボロさにも驚き)。

鍵を開けると、結構奥まで空間がありました。これなら、ある程度荷物があっても大丈夫でしょう。
カプセルイン札幌 - 8

エレベーター横には階段もあります。そこに、タオル、ガウンの回収ボックスが設置されていました。
カプセルイン札幌 - 10

■ カプセルルーム

カプセルルームは、このように扉で仕切られていました。これなら、洗面所やロッカーでカサゴソしても音が遮断されるので安心です。
カプセルイン札幌 - 11

カプセルは上下2段式。んで、私は上段でした。ハシゴ見たいに手足をかける所はあるのですが、運動能力に問題がある私は、ちょっとおっかなびっくりって感じでした。

中は、こんな感じ。
カプセルイン札幌 - 12

照明は、番号の横に、それっぽいのがありました。
カプセルイン札幌 - 13

やや暗めの温かみのある照明が点灯。ここで何かをするって訳じゃないので、これで十分です。
カプセルイン札幌 - 14

中から外に向かった写真です。厚手の生地のカーテンのようなもので、外と仕切ることが出来ます。
カプセルイン札幌 - 15

あとは、寝具、各種コントローラー、コンセント、テレビのリモコン。
カプセルイン札幌 - 16

カプセルイン札幌 - 17

カプセルイン札幌 - 18

カプセルイン札幌 - 19

テレビも視聴可能。ちょっと画質が悪いのですが、見る分には問題なし。むしろ問題なのは音の方。イヤホンで聞くのですが、誰が使ったのかもわからないイヤホンを使うのはちょっと・・・
カプセルイン札幌 - 20

コントローラーの下に、小さな台があるのでロッカーキーやスマホなどは、こちらに置けそうです。
カプセルイン札幌 - 21

後は、注意事項が張っていました。
カプセルイン札幌 - 22

■ 後書き

ちょっと長くなったので、続きは明日投稿(追記:なお、明日には投稿できなかった模様)します。

後編:飲み会の後に、カプセル・イン札幌でお泊まりです(後編)

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

札幌市白石区の白石温水プールが休日&撤退

■ 休日

この前、白石温水プールの1ヶ月券を購入したのですが(札幌市白石区の白石温水プールで水中ウォーキング!(効果は抜群だ))、早速行ってみました。

なのですが、何やら妙な雰囲気です。
白石温水プール(休日) - 1

・・・第二月曜日は、お休みでした。

■ 1ヶ月券

気を取り直して、翌日、さらに翌日と通いました。最初は結構足にきたのですが、慣れてくると1時間くらい歩いても平気になりました。

この日は、ちょっと用事があったので寄り道してから向かったのですが、車から降りて、さて入ろうかと思ったら、1ヶ月券が見当たりません。

いや、見当たらないも何も、1ヶ月を入れたバックそのものを忘れてしまったのです。

取りに戻ることも考えたのですが、何だか面倒。手元には水着やタオルはあるので、1回券を購入して入ろうかと思ったのですが、改めて券売機を見ると「一般580円」です。

いや、払えるけど。別に生活に困っちゃいないけど、でも、でも・・・

結局、縁がないと諦めました。

■ 後書き

体育館に通い始めた時もそうでしたが、どうも色々と必要なものを忘れることがあります。

上では書かなかったのですが、タオルを忘れたこともありましたし。なお、その時はできる限り水を払い、採暖室で乾燥させ、脱いだ水着(脱水済み)で残りの水滴を拭いて何とかしました。

もうちょっと慣れてくれば、こういうケアレスミスも減るんでしょうかね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

札幌市白石区の白石温水プールで水中ウォーキング!(効果は抜群だ)

■ 温水プール

少し前に、シャトレーゼ・ガトーキングダムで水中ウォーキングをしていたのですが(シャトレーゼガトーキングダムで筋トレ&水中歩行&温泉!)、やはり、あそこは遊びに行くところであって、トレーニングには不向きです。

ってことで、素直に近所にある白石温水プールに行ってみました。
白石温水プール - 1

白石温水プール - 2

白石温水プール - 3

白石温水プール - 4

白石温水プール - 5

実はここ、会社から歩いていける距離にある上に、通勤路から1本道に入ったところにあるので、帰宅途中に寄ることすら可能です。

まぁ、これまでは何となく敷居が高くて行けてなかったのですが。

正面に、そこそこの台数止められる駐車場がありますし、駐輪場も整備されています。これまで数回行った限りでは、駐車場が満車ということは一度もありませんでした。

■ 入場

館内に入ると、広々とした空間になっています。入って左手に券売機があるので、まずはココで券を購入するようです。

券売機の仕組みや買い方は、区の体育館と同じようです。基本は、1回券、6回券、1ヶ月券の3種類(他にもあったけど、良く分からん)。まずは、6回券を購入して様子見です。

さて、当然ですが土足厳禁。ここで靴を脱ぎます。体育館のようにトレーニングシューズは不要ですが、靴箱はないので、外履を入れる袋を持参する必要があります。相変わらず、これがメンドくさいです。

券売機の横に受付があります。そこに、先ほど購入した6回券を提出。

・・・ここ、てっきり体育館と同様にハンコを押してくれるのかと思ったのですが、回収制だったらしく、「次から切って渡して下さい」と言われる始末。

■ 更衣室

入り口から左斜め方向に進むと、男性用更衣室があります(その隣が女性用更衣室)。中にはロッカーがずらり。ここのロッカーは50円硬貨が必要で、当然のごとく、返却されないと言う仕様。

ロッカーの鍵は、銭湯で見かけるような腕に巻くタイプの鍵です。ここまでは普通といえば普通。ちょっと変わっているのは、50円入れてから15分すると自動的に施錠されるとか何とか。

ただ、区民プールの着替えに15分もかかる人などいるわけもなく、色々と注意事項が書いている割には、普通のロッカーと変わらず使えた訳ですが。

■ プール、の前に!

更衣室の奥からプールに行けるのですが、初めて行った時には体一つで進んだのですが、とんだ罠でした。

プール終了時、更衣室に戻る前に体を拭く必要があります(そうしないと、更衣室が水浸しになるし)。そのためには、タオルを持ち込む必要があります。プールの入り口に手荷物を置く台があるので、タオルとか、ちょっとした小物は、そこに置いておく仕組みなのです。

最初、これが分からずに手ぶらで進んで、面倒な目にあいました。

更衣室から出て右手がシャワー、左手がプールになっています。まず左手に進んでプール入り口の手荷物置き場にタオルとかを置きます。

戻ってシャワーを浴びます。区民プールだけあって結構うるさくて、シャワーを浴びないでプールに入ろうとすると、係りの人が飛んできて怒られます。

何にせよ、これで準備完了です。

■ 今度こそプール

シャワーを浴びて、ようやくプール侵入です。右手が浅めの子供用。左手が本格的な25mプールのようです。ある程度は用途分けされているらしく、入り口側から水中ウォーキング、一般遊泳、25m泳げる人のコースに分かれています。

あとは、ここで歩くだけっと。

採暖室(ぬるいサウナみたいなの)もあるので、暖をとることも可能。ただし、一度採暖室に入ったら、プールに入る前にシャワーが必須(浴びないと怒られる)。

■ その他

ここ、各時間の、50分から10分間は休憩時間になって使えませんが、18時過ぎくらいからは休憩時間が無くなります。時間帯から考えると、この休憩時間というのは中学生くらいまでが対象で、大人は休憩時間くらい自分で考えろってことなのかも知れません。

あと、装備として必要なのは、水着は当然として、水中帽も必要です。ゴーグルは無くても良さそうですが、あった方が無難。一般遊泳のコースで嫌がらせのように水しぶきを上げて泳ぐ人がいるので、防具があった方が安心できます。

■ 後書き

ところで、券の提出の仕方には戸惑いました。まぁ、普通に考えると券を渡すというのは変な話じゃないのですが、如何せん、体育館の方がハンコ制なので同じだと思ってしまいました。

いや、うん、いいんだけどさ。

なお、思ったよりも性に合ったので、1ヶ月券を購入しました。
白石温水プール - 6

12回くらい行かないと元が取れない(それ以下だと、期限のない6回券の方が安い)のですが、果たして通えるかどうか。

一応、平日のどこかで2回、土日のどちらかで1回って計算なので、不足の事態がなければ行けそうな気がしますが、さてどうなることやら。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop